ホーム > 器材 > レギュレーター > アトミックT25 をオクトパスにしたらフローする

アトミックT25 をオクトパスにしたらフローする

オクトパスホルダー

世界一ゴージャスなオクトパス、アトミックT25です。もちろん本来はメインレギュレーターとして使用するものですが、吸いやすさのトレードオフとしてエア消費量が増えるという事実が判明しましたので、あまり使わなくなりました。しかし、せっかく買ったのに使わないというのももったいないので、オクトパスとして常備することにしたのです。これならエア消費を気にしなくても良い時だけ気軽に使えます。

このオクトパスT25、底の方からエア切れで上がってきた人には「めっちゃ吸いやすい」と好評ですが(当然だw)、エントリー時にフローすることが良くあります。いつもウエットスーツのジャケットの裾に隠すように入れてから飛び込むようにしているのですが、いつの間にかはみ出してきてしまっていたりすると高い確度でフローします。

本物のオクトパスであれば器材屋さんへ持って行って「渋くして」と言えば解決するのですが、吸いやすいが信条のアトミックのセカンドステージを渋くするわけにはいきません。しばらく悶々としていましたが、マウスピースを塞ぐタイプのオクトパスホルダーを装着して、この問題は解決しました。

自分の場合は、ホース類をブラブラさせるのが好きではないので、すべて BC に固定しています。ここで普通ならリングにカラビナを装着して使うところですが、自分が愛用しているウィチャードのカラビナは結構な重量があるためマウスピースに付けっぱなしにしていると、あちこちぶつかりそうだし紛失の恐れもあります。

そこで考えたのが、カラビナの代わりに BC側にホルダーを装着する方法。これなら装着も簡単だし、引っ張ればオクトパスも外れるし、かなり使い勝手が良さそうです。さらにこのホルダーはホースも掴める優れものなのでメインレギュレーターを使わないときのブラブラ回避としても使えます。今回は我ながら良い策を思いついたものだと満足しています。

と言っても実はこのホルダー。遠征先で器材を干すときにソックスを乾かすのに便利だと思って以前からBCに付けっぱなしにしていたものです ♪

このページが 役に立ったり面白かったら 評価をお願いします。
星1星2星3星4星5(評価: 5.00 - 2票)
Loading...
Category: レギュレーター
Tag :

コメントを書く

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA


カテゴリー

Submit your video